「市民のための環境公開講座」は、市民の皆様と共にSDGsをはじめとする地球上の諸問題を理解し、それぞれの立場でサステナブルな未来に向けて具体的に行動することを目指します。30年目を迎える本年は「認識から行動へー地球の未来を考える9つの視点」を全体テーマとし、さまざまな切り口で地球環境とわたしたちの暮らしのつながりを考えます。
オンライン講座 無 料
08 農業と農村の未来を拓く ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)の最新動向
11/2 18:00 - 19:30

農業と農村の未来を拓く ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)の最新動向

馬上 丈司 氏
馬上 丈司 氏 千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役

水田や畑などの農地において、農業生産と再生可能エネルギー生産を両立させるソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)が世界中で広がっています。農業者の所得向上、農業のエネルギー転換と脱炭素化、そして社会に必要とされる食料とエネルギーの安定供給など、多様な問題の解決に資する新しい農業モデルの最新動向をご紹介します。